Topページ
 学校歯科医の皆様そして学校歯科保健にお力添えを頂いております皆様方、常日頃より東京都学校歯科医会にご高配を賜りまして、心よりお礼申し上げます。私共東京都学校歯科医会は平成27年6月11日より新執行部となりました。改めて心を引締め、会務執行に勤しんでいく所存でございます。
 学術事業のご紹介をさせて頂きます。すでに会員の先生方のお手元にお届けしました冊子、「味覚とおいしさの科学」〜和の味を子供たちに伝えるために〜は全国的に大好評でして増刷を考えております。素晴らしい内容がゆえに学校現場では歯科保健教育に使えないか、CDにして学校歯科保健講話に使用できるようにしてもらいたい、とのご意見ご希望を頂きました。そこでこの度は冊子の内容を網羅したCDを作成し、会員の先生方に配布させて頂いた次第です。児童・生徒の年代に合わせて内容を変えてありますので、どの領域の学校歯科医の先生でも使って頂けることと思います。また、昨年今年にかけ当会の学術担当理事が、東京都島嶼地区における学校歯科保健調査を目的に、現地に参りました。次期はその調査結果を分析致しまして、私達東京都学校歯科医会がどのように関与して行くのが望ましいかを検討したいと思っております。
 事業部門ではようやく東京都内学校歯科医の先生方に膾炙されて参りました学校歯科医以外を対象とした学校歯科保健功労者表彰、そして各地区より学校歯科保健活動を活性化して頂くことを目指して発足しました、東京都学校歯科保健推進事業をより一層振興して行きたいと思っております。さて、いよいよ来年11月に第80回全国学校歯科保健研究大会が東京にて開催されます。第60回大会が上野の文化会館で開催されてからちょうど20年目です。80回大会は東京都学校歯科保健研究大会の開催で慣れて参りました、文京区の文京シビックホールにて行わせて頂く予定でございます。執行部は80回という節目の大会、首都における開催ということに恥じない全国学校歯科保健研究大会にしたいと思っております。これには会員の先生方お一人お一人のお力添えが不可欠であります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 これからも東京都学校歯科医会は児童・生徒の心身共に健全なる発育に、また健康保持増進に大きく深く関与していきたいと思っております。先生方のご尽力を賜りますよう切にお願い申し上げます。
 
平成27年6月
一般社団法人 東京都学校歯科医会
会長 川本 強
 
このページのトップに戻る